コラーゲン 化粧水

コラーゲン入りの化粧水

コラーゲンの味が苦手、でも、アンチエイジングケアはしたい。
そういう場合は、毎日のスキンケアにコラーゲンを取り入れればアンチエイジングケアになります。

例えば、コラーゲン入りの化粧水。
成分の中にコラーゲンが含まれている化粧水と普段使っている化粧水とチェンジするだけ。

化粧水は、スキンケアの中でももっともポピュラーなアイテムだと思います。
乳液や美容液は使わないけど化粧水だけは使うという女性は多いですし。

市販されているコラーゲン入り化粧水を使うのが一番手っ取り早いかと。
草花木果の「ゆず」シリーズや富士フィルムの「アスタリフト」のシリーズの化粧水にはコラーゲンが配合されています。

ちょっと話が逸れますが、カメラ・フィルムメーカーの富士フィルムがどうしてコラーゲンに着目したんだろうと
疑問に思って調べたら、カメラのフィルムは70パーセントがコラーゲンでできているんだそうです!
フィルムの老舗だからこそコラーゲンの情報を多々持っているわけで、「アスタリフト」のコラーゲン配合化粧水は期待できそうですね。

ちなみに、コラーゲン入りの化粧水は手作りすることも可能です。

〜手作りコラーゲン化粧水の材料〜
水(出来れば精製水、なければ水道水):300ml
板ゼラチン:0.15g
グリセリン:2ml

〜手作りコラーゲン化粧水の手順〜
1)鍋に水とゼラチンを入れ、沸騰させ、5分程そのままにする
2)1をびんなどに入れ、冷蔵庫で冷やす
3)冷やしたものが固まっていたら、水を足して再度沸騰させる
4)固まっていなければ、グリセリンを加えてよく混ぜる

水とグリセリンを混ぜただけで化粧水になりますので、それにゼラチン=コラーゲンを混ぜて
コラーゲン化粧水にするというレシピになります。

市販の化粧水は色々入り過ぎていて肌に合わないことも有り得ますから、シンプル過ぎるくらいシンプルな
手作りコラーゲン化粧水を使ったほうが肌に合うケースもあります。

ただし、保存料を入れない限り手作り化粧品は早めに使い切らないと悪くなってしまうという注意点をお忘れなく。

保湿力2倍の生コラーゲン【ニッピコラーゲン化粧品】
スキンケアクリーム