コラーゲン 副作用

コラーゲン 副作用

メリットばかりが目につくコラーゲンですが、コラーゲンに副作用はないのでしょうか?

 

2012年現在、明確になっているコラーゲンの副作用はありません。
コラーゲンはタンパク質の一種ですし、タンパク質と言えば6大栄養素のひとつに
含まれているくらい人間にとっては身近な栄養。
ですから、経口摂取つまり口から摂取するコラーゲンについては副作用は
いまのところないと考えていいでしょう。

 

ただ、市販されているコラーゲン製品の原材料は気になるところです。

 

牛由来のコラーゲンは狂牛病を機に日本では出まわらなくなったようです。
狂牛病は人間に伝染する病気ではないとはいえ、前例がないのですから
「牛由来のコラーゲンには副作用はない」とは断言できませんよね。

 

それから、経口摂取ではない場合のコラーゲンの副作用。
コラーゲン注入と言って注射器などでコラーゲンを注入する
摂取方法があるのですが、これについては、注入した部分に
痛み・かゆみ・腫れといった症状が出ることがあり、
個人差はあるもののコラーゲンの副作用と言えるかもしれません。

 

それと、「コラーゲンの副作用=太る」という説。
これについては、コラーゲン製品を多用したことによるカロリーオーバーや、
コラーゲンを含む食品を調理した際にカロリーのことを計算に入れていなかった可能性が高いです。

 

いずれにしても、コラーゲン製品がこんなにも身近になったのは
長い歴史の中ではつい最近のことだと言え、今後のことはわかりません。

 

しかしながら、からだに良いと言われている食べ物でも食べ過ぎれば
からだに害を及ぼすことがあるわけで、コラーゲンを過剰摂取しなければ
自ずとコラーゲンの副作用から身を守れるような気がします。

 

最新コラーゲン商品☆人気ランキング

すっぽん小町

 

良質な佐賀県の高級はがくれすっぽんを配合した粒タイプのサプリメント。
1日約98円でぷるぷるお肌をめざせます。お徳な定期コースがあります。

アスコラ

 

テレビCMで話題の富士フイルムの化粧品、
アスタリフト(ASTALIFT)の新シリーズ「コラーゲンドリンク」!ピーチヨーグルト味。

ニッピ コラーゲン100

 

粉末タイプの純度100%のコラーゲン。
無味無臭で、食べ物や飲み物に混ぜて食べることができます。