飲むコラーゲン

人気なコラーゲンドリンク

アスコラ

 

テレビCMで話題の富士フイルムの化粧品、
アスタリフト(ASTALIFT)の新シリーズ「コラーゲンドリンク」!ピーチヨーグルト味。

 

飲むコラーゲンと聞くと口から摂取するコラーゲンはすべて飲むコラーゲンのように思えます。
ここでは飲むコラーゲン=コラーゲンドリンク(ドリンクタイプのコラーゲン)と定義した上で飲むコラーゲンについて説明します。

 

飲むコラーゲンは数あるコラーゲン製品の中でももっとも手軽にコラーゲンを摂取できるのではないでしょうか。
買ってきて、フタを開ける。
これだけでコラーゲンが摂取できてしまいます。
コラーゲンは継続した摂取をして効果を発揮する物ですから、コラーゲンを摂取しようと思っても
なかなか継続できないという人にオススメです。

 

では、人気のある飲むコラーゲンを紹介しましょう。
何由来のコラーゲンなのか、カロリー・容量はどれくらいなのかといったことも明記しますので参考にしてください。

 

〜明治製菓「アミノコラーゲン」〜
由来:魚
カロリー:27kcal
容量:75ml
★1本にフィッシュコラーゲン5000mg配合

 

〜ロッテ「コラーゲン10000+ビタミンC」〜
由来:魚
カロリー:68kcal
容量:200ml
★1本にフィッシュコラーゲン5000mg配合
★ビタミンCも配合

 

〜資生堂「ザ・コラーゲン」〜
由来:魚
カロリー:8kcal
容量:50ml
★1本にフィッシュコラーゲン1000mg配合
★ビタミンC・ヒアルロン酸・セラミド・ローヤルゼリーなども配合

 

〜富士フィルム「アスタリフト コラーゲン10000」〜
由来:魚
カロリー:47kcal
容量:30ml
1日の目安:1本
★1本にマリンコラーゲン10000mg配合
★ビタミンCも配合

 

ほとんどの飲むコラーゲンの1日当たりの目安は1本のようです。

 

進化したコラーゲンドリンク

飲むコラーゲンすなわちドリンクタイプのコラーゲンという物が浸透してきたからでしょうか。
より効果的なコラーゲンドリンクが各メーカーから発表されているように思います。

〜明治製菓「アミノコラーゲンEX」〜
由来:魚
カロリー:32kcal
容量:50ml
★1本にフィッシュコラーゲン5000mg配合
★ヒアルロン酸・コエンザイムQ10・ビタミンCなども配合

〜ロッテ「コラーゲン10000+ビタミンC 美・トータル」
由来:魚
カロリー:60kcal
容量:50ml
★1本にフィッシュコラーゲン5000mg配合
★ビタミンC・ヒアルロン酸も配合

〜資生堂「ザ・コラーゲンEX」〜
由来:魚
カロリー:7kcal
容量:50ml
★1本にフィッシュコラーゲン200mg配合
★ビタミンC・セラミド・ビタミンEなども配合

〜資生堂「ザ・コラーゲン エンリッチド」〜
由来:魚
カロリー:14kcal
容量:50ml
★1本にフィッシュコラーゲン1000mg配合
★ビタミンC・ヒアルロン酸・セラミド・コエンザイムQ10なども配合

どの飲むコラーゲンもコラーゲンとセットで摂取することが推奨されているビタミンCが配合されています。
また、ヒアルロン酸やコエンザイムQ10やセラミドなどコラーゲン以外の美容成分も配合しています。

既存のコラーゲンドリンクよりもパワーアップさせていることが一目瞭然!
「進化した飲むコラーゲン」と言ってもいいのではないでしょうか。

味については個人差が生じると思うので省略させていただきました。
飲みくらべてみて自分にとってベストな飲むコラーゲンを見つけてくださいね。